先輩社員紹介

true

東京営業所営業課

M.Y(37歳)

年収:非公開

  • これが私の仕事

    レジ袋のパイオニア、単層ポリエチレンの製造メーカーの首都圏営業です

    当社の主力製品である袋を「ビニール袋」と言った方、違います。
    正しくは「ポリエチレン袋」なんです。当社は皆様の生活に密着した、ポリ袋・レジ袋・ゴミ袋等の製造販売を行っています。
    一つ密かな自慢話を。今では一般的に普及し使用されている、あのレジ袋を発案したのは当社なんです。
    営業スタイルとしては、主に代理店への販売活動を行っており、オリジナルの印刷付きレジ袋などについては、お客様と相談しながら製造しています。
    食品工場様向けの製造にも携わり、近年高まってきた異物混入やほこり除けなどの様々な問題解決に向けた包装資材の提案や、関東圏の市町村で使用しているゴミ袋は、メーカーポジションとして入札に参加しています。
    社内的には新製品開発やカタログ作成を行っており、総合的な営業活動の促進も行っております。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    納期が間に合わない!ピンチをチャンスに変える力を得た!

    年末の最終営業日の3日前、代理店様から電話で開口一番「在庫トラブルがあり製品がない!助けてくれませんか?」と相談を受けたことがあります。レジ袋の発注を忘れたところに、年末商戦の影響で在庫がもう無いとのことでした。
    すぐに工場と連携を取り生産調整を行い、ギリギリ連休前にお店に納入することが出来ました。その時に頂いたお客様からの感謝の言葉は忘れられません。
    その後、お店や代理店様との絆が深まり良好な関係を築くことが出来ました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    老舗だから感じる安心感

    当社は1929年創立で本年で88年目になります。当社の規格品には「タイヨー」のマークが印刷され、生活必需品として欠かせない「ポリ袋」の代名詞となっています。面接で私が初めて東京営業所を訪れた際、その堅実なイメージは働いている先輩方や上司の人柄にも表れているように見えました。
    面接時に、一人前の営業になるには数年掛かるから、ゆっくり学びながら時間をかけて成功体験を積んでほしいという旨の言葉を掛けて頂いたのを今でも覚えています。即戦力を求められる今の世の中に無くなった、育てようという「意気込み」が垣間見えた気がしました。

これまでのキャリア営業職(9年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分の将来を決める大切なイベントです。この時期にしか窓口を開かない会社が沢山あることにイベント終了後に気付いても遅いです。就活強者は同時に数社から採用通知が来ますが、そうでない方も結構います。後者はナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン精神で根気強く最後まで足掻いてください。僕はそっちのほうが好きです。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

連絡先:
中川製袋化工株式会社
〒739-0621 広島県大竹市港町1丁目5-1
TEL:0827-57-2105/FAX:0827-57-2589